スポンサードリンク

2007年01月04日

帽子の型崩れを直す

家にいくつか帽子を持っていますが、手入れを怠り型崩れした物が
あり、どうにかできない物か調べてみました。−ここから−
用意するもの
新聞紙(いつのでもよい
アイロン(スチーム機能付。
帽子(汗

・まず、帽子の中に丸めた新聞紙を入れて、形を整える。
 そして、アイロンを用意。低温スチームを帽子が少し湿る
 位までかけます。

・帽子に入れていた新聞紙を取り出し、乾いた新聞紙に変えて
 入れなおす。

・そのまま自然乾燥するまで待つ。
 (ドライヤーなどで一気に乾かすのは形が変形する原因と
  なる為禁物。)
−ここまで−

注)物によっては直せないものもあります。



ついでに、型崩れをしていない物を洗う時、型崩れしないように
洗う方法。

−ここから−
・帽子を洗う際、帽子の大きさに合った「ざる」にかぶせて洗います。
 
 また、帽子の内側の汚れは、ようは頭の汚れなので、洗濯洗剤を
 使用するよりもシャンプーを薄めて洗うと綺麗になるようです。
 
 すすぎから乾燥まで、「ざる」にかぶせたままで洗う事で型崩れ
 しにくくなります。

 市販品では「キャップウォッシャー」なる物があります。
 Yahooかなんかで検索すると出てきますよ。
−ここまで−


その他

・帽子表面の汚れが軽いものなら
「消しゴム」や
「食パン」
 でこすって落とすそうです。 
・スベリの汚れがひどいようなら、
 布に染ませたベンジンで拭き取り落とします。
posted by TAKA at 00:00| 生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。